中国語を挫折しました。大学の必須にも関わらずとても難しい言語でした。

大学の授業で必修だったため勉強をしました。中国語は普段から使用している漢字が使われているため他の言語よりもとっつきやすそうだったのと、今中国の経済がすごく発展しているという話を聞いて、しゃべれるようになれれば将来社会に出たときに役立つのではないかと考えたのが理由で中国語の授業をとって勉強をしました。

中国語の勉強をして思ったのがピンインが難しいということです。同じ音でもアクセントの違いで大きく意味が変わってしまうということを知らなかったのでとても苦労しました。そしてもう一つ難しいと思ったのは文法が日本語と違いどちらかというと英語に近かったということです。自分は英語が余り得意ではなかったので苦労しました。

現在は勉強していません。大学の授業を受けたときピンイン文法などで挫折してしまい、自分には難しそうだなと感じたのと単純にまずは専門科目のほうに時間を費やした方が将来の役に立つのではないかと考えたからです。もし時間があれば語学学習をしたいと考えていますが、まずは英語から取りかかるのではないかと考えています。

もし、本当に中国語を学びたいのであれば通った方がいいと思います。中国語はピンインがかなり重要だと思うので先生にちゃんと教えてもらった方がいいと思うからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*